藤沢医院

藤沢医院通信blog

ゴルフ練習記。私の先生は“患者さんとYouTube”

 今回は、私のゴルフ練習記です。
『次、いつゴルフのこと書くの?』と複数の患者さんから嬉しい?お言葉をいただきました。患者さんは『温かいなあ』と思いながら、この寒い冬で『辛いなあ・・・』と思う私。今の私の先生は、“患者さんとYou Tube”です。この前もお元気なシングルプレーヤーさん(超上手な人)の診察もそこそこに『ドライバー(一番最初に打つ長いクラブ)が上手に打てないんです・・・』。そこからは私が患者さんで、患者さんが先生。後ろで立っている看護師さんは、困り顔。いろいろな質問をぶつけて、納得の答えが得られると、『やっぱりそうなんですね。ありがとうございました。』と私。いざ患者さん側(病気ではないけど)になってみると、やはり患者さんは話を聞いてもらい納得して帰りたいのだとわかります。当たり前のことなのですが・・・。

 往診に行くと、いつも地震などの自然現象から宇宙、歴史、環境問題まで私に教えてくださるある患者さんのご主人様。私が皆さんから“先生”と呼ばれながら、実は私の先生は、一人一人の患者さんです。私の経験と実績は、毎日来てくださる患者さんから生まれたものです。それを、明日も明後日も患者さんの診療に活かしていくのが、私の仕事です。全ての患者さんとご家族に感謝、感謝です。

 話が逸れたわけではないのですが、私のゴルフ練習記でしたね。11月に91までスコアを前進させたのですが、10℃以下の12月は52-51で103、途中で雪の降った1月は57-57の114と大たたきしてしまいました。決して冬だから仕方がないとは思っていません(強がり)。この冬も、10℃以下の夜でも週3,4回は欠かさずに練習に行きます。でも、やっぱり冬のコースは難しいです(弱気)・・・。芝が茶色く枯れていて、アイアン(鉄の棒)がなかなか芯に当たりません。ドライバーも右へ左へと上手に打てません。いけないとわかっているのに、You Tubeで『ドライバーを上手く打つにはこれをやれ!』という題名を見てしまうと、あれもこれも見て試してしまいます。視聴した後に、実は皆さんがいらっしゃる待合室で、一人ドライバーをビュンビュン振り回しています。

ちょっと待てよ。これって、若かりし頃に数学の参考書を3冊も買ってどれもやりこなせなかった自分と同じじゃない!前にも書きましたが、You Tubeを見るときに、ゴルフの先生はあれもこれもじゃなくて一人にしなさいと言われたはずなのに・・・。どうも、目移りしてしまう私の性格は変えられないようです。

 夢の80台を出すまで、残りは5回のラウンドを残すのみになってしまいました。が、私の取り柄は、下手でもあきらめずに根気強く続けることです。藤沢医院を継ぐ前は、22年間大学病院に勤務していましたが、その日の仕事が終わるまでは夜中でもあきらめることなく居残りしていました。手術手技も人より覚えが悪く、オペ中に師匠からペアン(ハサミの形をした手術器具)で手を叩かれることは数知れず。でも、あきらめなかったからこそ、後輩にオペを指導できるまでに育てていただきました。

 ゴルフに関しても、私はあきらめません。必ずや、6月までに80台を達成します!

そして、毎日お会いする患者さんに感謝しながら、診療も頑張ります!

«
一覧へ